------  -----


■絵板イラスト
-RASA様-




-神楽創志様-




【和也】「すんませんでした、調子のりすぎたみたいです」
【真柱】「あら、せっかく和也さんが着て欲しいと言うから着て差し上げたのに・・・・・・」
【和也】「いや、もうすっごいきれいです!絶世の美女ってヤツです!せやからそろそろわいの上から降りてください〜!」
【真柱】「ダメです」
【和也】「堪忍して〜な〜」
【真柱】「和也さん、そんなに青い顔して・・・・・・それではこの後もちませんよ」
【和也】「この後って、何する気・・・ってし、真柱様、左手に持ってはるのって何ですか?」
【真柱】「フフ、これですか?何に見えます?」
【和也】「・・・まぁ、どこをどう見ても鞭にしか見えまへんけど・・・・・」
【真柱】「正解です。じゃあ和也さん、ここを退いて上げますから、馬になって下さい」
【和也】「・・・・・・マジ?」
【真柱】「大丈夫です、痛いのは最初だけですから・・・」
-N・O様-




-神楽創志様-




【樹生】「・・・あ、あの・・・冗談ですよね、これ?」
【真柱】「樹生さん、これ冗談に見えるんですか・・・・・・?」
【樹生】「あ、いや、出来れば冗談であって欲しいな〜とは思ってますが」
【真柱】「ぐすん・・・・・やっぱり樹生さんは私みたいなオバサンより、みる様のような若い方のほうが好みなんでしょうか」
【樹生】「オバサンだなんてそんな、真柱さん充分きれいですし・・・っじゃなくて、別に俺、今そういうの興味ないっていうかなんというか・・・」
【真柱】「ふふ、その割にはお顔が真っ赤ですけど」
【樹生】「・・・・真柱さん、やっぱりからかってるでしょう・・・」
【真柱】「あ、わかりますか?」
-N・O様-




-神楽創志様-




-RASA様-




-神楽創志様-




-RASA様-




-RASA様-














広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット